モジュラス株式会社(Modulus Discovery, Inc.)は、製薬企業やバイオテクノロジー企業において幅広い創薬・計算科学研究の経験を積んだチームが運営する、ネットワーク型創薬ベンチャーです。

私たちの使命と大切にしていること

モジュラスは計算科学技術・疾患生物学における深い洞察・グローバルなビジネス展開能力を融合し、患者とその家族のための革新的な治療薬の発見を加速していきます。

  • グローバルチームワーク : 私たちは社内外の個人や組織を信頼し、助け合うことを大切にします。私たちは革新的な治療薬の発見を目指しているチームメンバーをお互いに大切にします。
  • オープンコミュニケーション : 私たちはビジョンや戦略を共有し、明確でオープンなコミュニケーションを推進し、不必要な境界を排除し、一つのチームとして行動します。
  • 多様性 : 私たちはお互いの個性や背景を尊重し、大切にします。
  • 成長志向 : 私たちはメンバーがプロフェッショナルとして継続的に成長することを支援します。
  • 大きく考える : 私たちは創薬に関する画期的な方法論を生み出し、世界に大きなインパクトを与えることを目指します。
  • 賢いリスクテイク : 私たちは常に他とは異なる思考・機会を幅広く考え続け、リスクを恐れず、他者の成功を喜び、自らの失敗から学びます。
  • フォーカス : 私たちは革新的な治療薬の研究を加速し、素早く臨床開発段階へ進めることに私たちの全てのリソースを投入します。
  • 情熱 : 私たちは患者さんとその家族に新薬を届けることを通じて、私たちの社会、ステークホルダー、医薬品産業に貢献することに強い情熱を持ち続けます。

チーム

 

木村 俊 — 代表取締役CEO

 

Boston University, Biomedical Engineering, Ph.D. 2000年に取得。その後Massachusetts Institute of Technology, Chemistry Department, Bruce Tidor教授研究室でPost Doctoral Fellowを経て、MIT/Harvard発ベンチャー、Variagenics, Inc.に入社。Personalized Medicineの研究開発に従事。2003年にBristol-Myers Squibb入社。計算化学・創薬研究開発に携わる。2013年に米シュレーディンガー社入社。2013年9月にシュレーディンガー東京オフィスに異動。大手製薬企業との共同研究開発・創薬アライアンス企画・ビジネス展開にフォーカス。2017年にモジュラス株式会社代表取締役CEOに就任。

 

大野 一樹 — 代表取締役President

 

東京工業大学大学院・生命理工学研究科・博士課程修了(工学博士)。2005年、アステラス製薬株式会社に入社。計算化学、ケモインフォマティクスの専門家として創薬研究に従事。2013年、東京工業大学情報生命博士教育院の産業界若手メンター特任准教授に就任。2014年、株式会社カタリストを創業し、複数のスタートアップの育成とエンジェル投資を経験。2017年、モジュラス株式会社代表取締役Presidentに就任。

 

寺田 央 — Chief Scientific Officer(CSO) Chief Biologist

 

東京大学大学院・農学生命化学専攻・修士課程、東京医科歯科大学大学院・バイオ情報学専攻・博士課程修了(理学博士)。1999年、山之内製薬株式会社(後にアステラス製薬株式会社)に入社。幅広い疾患領域・標的分野について25個以上の新規創薬研究プログラム立案と推進を担い、複数の化合物を臨床入りさせる。2014年、設立に貢献した米国マサチューセッツ州ケンブリッジのMitobridge社に派遣、創薬研究プログラム立案推進に加え、アステラスとのリエゾンとして従事。2016年、イノベーション取り込みを担う同社イノベーション・マネジメント部にてディレクターとして新規共同研究を推進する傍ら、2017年の$450MでのMitobridge社の買収に貢献。2018年よりモジュラス株式会社CSO及びChief Biologistに就任。

 

高橋 泰輔 — Vice President, ケミストリー

 

東北大学大学院・薬学研究科・博士課程修了(薬学博士)。2005年、アステラス製薬株式会社に入社。創薬化学の専門家として創薬研究に従事し、複数の臨床候補低分子化合物の創出に貢献した。2014年、米国マサチューセッツ州ケンブリッジのMitobridge社に派遣、アステラスとのリエゾンの役割を担うとともに、初期創薬研究プログラムの立ち上げと、アジアおよび北米エリアを拠点とする複数の創薬支援研究機関を活用したプロジェクト推進に従事した。2018年よりモジュラス株式会社に参画。

 

耕田 孝英 — Vice President, 経営企画

 

2017年5月よりモジュラス株式会社のファイナンス、経営管理を担当。三井物産株式会社のプライベートエクイティ部門にて、米国シリコンバレー駐在を含むベンチャー投資を中心とした12年超の投資事業経験を持ち、米国の医薬品ファンドの投資委員、国内外出資先の社外取締役を務めると共にベンチャー企業の資金調達・経営支援等を担当。2017年よりTK Venture Partners株式会社代表取締役としてベンチャー企業の設立や経営、出資等に関するコンサルティングサービスを提供。東京大学工学部卒。


アドバイザー

科学アドバイザー

濡木 理国立大学法人東京大学 教授構造生物学,X線結晶構造解析,クライオ電子顕微鏡
内田 渡前アステラス製薬株式会社 上席執行役員・研究本部長創薬戦略
秋山 泰国立大学法人東京工業大学 教授高性能計算,大規模シミュレーション
津田 宏治国立大学法人東京大学 教授機械学習,人工知能

ビジネスアドバイザー

菅沼 正司元株式会社キャンバス創業者・代表取締役ビジネス戦略
水島 淳西村あさひ法律事務所 パートナー法務戦略、ファイナンス戦略
西本 紘子日本医療政策機構ビジネス戦略,規制


取締役・監査役

 

木村 俊CEO代表取締役
大野 一樹President代表取締役
安西 智宏㈱ファストトラックイニシアティブ社外取締役
三ツ口 尚志DBJキャピタル㈱監査役


投資家

 


パートナー

 

国立大学法人東京大学

Bitnami