創薬アプローチ

モジュラス株式会社(Modulus Discovery, Inc.)は、最先端の計算技術と疾患生物学における深い洞察を組み合わせることにより、魅力ある創薬研究パイプラインを効率的に構築することに注力しています。当社は、より低価格で高付加価値の臨床候補化合物をより早く生み出していきます。

プラットフォーム技術

最先端のシミュレーション技術を活用した標的タンパク質の動的構造に基づく創薬支援エンジン

当社のプラットフォーム技術は、最先端の分子動力学シミュレーションに基づく解析技術を最新鋭のGPUクラスターで実装可能な独自の創薬支援エンジンです。

当社のプラットフォーム技術は、溶液中の標的タンパク質の精密な動的シミュレーションを可能にし、誘導適合(Induced-fit)や溶媒分子が介在するタンパク質-薬物相互作用のような、タンパク質の柔軟なコンフォメーション変化の解析、予測に優れているという特徴を有しています。当社はこのプラットフォーム技術を駆使することにより、これまで低分子薬の創出が困難と考えられてきた標的タンパク質に対する創薬を可能にします。また、未知あるいは充分に解析されていないアロステリック結合部位、さらにはフレキシブルな結合ポケットの予測を高い精度と信頼性のもとに行えるため、新規、あるいは創薬難易度の高い疾患標的分子の同定、評価および低分子化合物の分子設計を迅速に推進します。

当社のシミュレーション技術を活用した結合自由エネルギー計算により、実験による化合物評価と同等程度の精度での計算機上の化合物評価を実現することができます。このプラットファーム技術を最大限に活用し、高精度な分子設計を継続的に行うことで、創薬の時間およびコストを大幅に削減することができます。

当社は、パートナー企業との緊密な共同研究体制を築くことで、当社のプラットフォーム技術と他の革新的な創薬研究技術とのシナジーの創出を推し進めています。ペプチドリーム株式会社(以下、ペプチドリーム社)との共同研究は、ペプチドリーム社の開発した高親和性ペプチド分子獲得技術であるPeptide Discovery Platform System(PDPS)と私たちのプラットフォーム技術を組み合わせることにより、革新的な治療薬の創出を目指す非常にユニークなプロジェクトです。

 

創薬研究パイプラインの構築

従来の創薬は、疾患情報から標的遺伝子・タンパク質を同定し、それら分子に対する研究を行ってきました。私たちはまず、多様な疾患に広く関係する生命に重要な生物学的領域を選択し、その中に含まれる標的群を、生物学のみならず化学・計算科学などの複数の視点から総合的に解析することにより、独自の創薬研究パイプラインを構築しています。

 

創薬研究において、その最もはじめの段階となる標的分子の選択は、プログラムのその後の成否を決めるといってもいい重要なプロセスの一つです。当社においては標的選択についても独自の視点を取り入れ、生物・化学・計算科学などの科学的視点に加え、創薬の効率性・確実性をも盛り込み、バランスの取れた価値の高いポートフォリオを形成しています。

近年では、エピゲノム制御や翻訳制御などの生命に重要な領域の研究が進み、多くの重要な生物学的領域について分子レベルでの理解が深まってきています。当社のメンバーは、これまでの創薬研究における長年の経験から、複数の上記のような領域における知見を蓄積しており、また少なくない数の臨床化合物の同定を含む幅広い研究成果を達成してきています。当社ではこれらの知見・経験に我々独自のプラットフォーム技術を組み合わせることで、すでに重要な生物学的領域における多様な創薬標的分子群を同定しています。当社は、これら新しい視点による創薬研究開発パイプラインを通して、ガンや遺伝性疾患を含む高いアンメットメディカルニーズのある疾患領域についての革新的な治療薬をいち早く届けることを目指しています。

実行体制

当社は、グローバルに展開するネットワーク型創薬ベンチャーとして極めて効率的な実行体制を構築しております。主要な研究拠点は東京とボストン・ケンブリッジ地区に置き、世界中の研究受託機関、パートナー企業、アカデミアと提携しております。当社のグローバルな展開、最先端の創薬技術、日米における強力なネットワークの融合が革新的な治療薬を効率的に生み出すことを可能にすると考えております。

Bitnami