FOR IMMEDIATE RELEASE

ジョン・メイソン博士の当社科学アドバイザー就任に関するお知らせ

モジュラス株式会社(代表取締役 木村 俊、本社:東京都千代田区)は、2018年12月1日付でジョン・メイソン 博士を当社の科学アドバイザーとして招聘したこと、およびウィリアム・シンコ 博士を当社の計算創薬の主任研究員として雇用したことをお知らせいたします。

メイソン博士は創薬、特にドラッグデザインのための計算技術の開発と応用に関する世界的な第一人者です。彼は、GPCRの構造に基づくドラッグデザインを行う世界第一線のバイオテック企業であるヘプタレス社(英国)にて、現在も計算支援医薬品設計部門でシニア・リサーチ・フェローを務めています。

メイソン博士は30年以上の創薬業界での経験があり、これまでにファイザー、ブリストル・マイヤーズ・スクイブ、ルンドベック、ローヌ・プーラン・ローラー(現サノフィ)で数々のリーダーシップの役割を歴任してきました。メイソン博士は、メディシナルケミストとしてキャリアをスタートさせましたが、後に、3Dファーマコフォアフィンガープリント法やde novoデザイン、生物的フィンガープリントのリード化合物選択への利用などの先駆的な試みを進め、最近では結合サイトの水分子ネットワークと化合物強度・選択性・キネティックスへのその応用を含む計算機を利用したドラッグデザインなどの先進的な領域を先導しています。

シュレディンガー社(米国)より当社に参画したシンコ博士は、製薬企業やバイオテックとの創薬共同研究に携わっており、さらに以前はDart Neurosciences社にて上級計算創薬研究者として活躍していました。シンコ博士はカリフォルニア大学サンディエゴ校のアンドリュー・マッキノン教授の下で研鑽を積み博士号を得た、創薬における分子シミュレーションの専門家です。

【モジュラス株式会社 代表取締役 木村 俊のコメント】
「メイソン 氏を当社の科学アドバイザーに、シンコ 氏を当社の主任計算科学者として迎え入れられることを大変名誉に思います。メイソン 氏は創薬と計算科学の創薬応用の権威として知られています。また、シンコ氏は最新のシミュレーション技術の創薬応用についてのトップクラスの専門家で、多くの創薬標的に対する幅広い経験を有しています。彼らの専門性により我々の創薬と計算に関する戦略および実行力の強化ができることに興奮しています。」

【モジュラス株式会社 科学アドバイザー ジョン・メイソンのコメント】
「創薬のための魅力的な環境となりうるユニークなノウハウや技術、そしてスーパーコンピューターや新規のタンパク構造へのアクセスなどを有し、かつ創薬に非常に特化したモチベーションの高いモジュラスのチームと共に働けることにたいへん興奮しています。創薬標的の構造に対して最新の計算創薬手法を効果的かつ大規模に応用することにより、長らく心待ちにされていた新時代の計算機主導による理論的なドラッグデザインが可能になります。」

【モジュラス株式会社 主任計算科学者 ウィリアム・シンコのコメント】
「モジュラスに参画し、創薬パイプラインを推し進める世界レベルの創薬科学者やパートナー、アドバイザーと共に働けることをとても楽しみにしています。モジュラスに自分の計算創薬の経験を持ち込めることに興奮しており、それにより患者さんの生活をより良いものにする高付加価値の臨床候補品をいち早く届けることができることを確信しています。」

###

If you’d like more information about this topic, please email at info@modulusdiscovery.com

ジョン・メイソン博士の当社科学アドバイザー就任に関するお知らせ
NEWS -
Bitnami