FOR IMMEDIATE RELEASE

東京大学 大学院 理学系研究科 濡木 理 教授との共同研究開始に関するお知らせ

モジュラス株式会社(代表取締役 木村 俊、本社:東京都千代田区)は、2018年6月1日付で東京大学 大学院 理学系研究科 濡木 理 教授と、複数の創薬標的についての新規立体構造解析に関する共同研究を開始したことをお知らせいたします。

濡木教授は世界トップレベルの構造生物学者として知られており、2018年5月には本領域における長年の貢献により紫綬褒章を受章しました。近年では、従来の手法では構造解析が困難であったタンパク質について、低温電子顕微鏡(CryoEM)を用いた解析を行っており、膜タンパクの構造解析などの分野で目覚ましい業績をあげています。

今回の共同研究により、当社は構造未知の複数の創薬標的の立体構造を先駆けて入手することができると期待しており、当社のプラットフォーム技術との高いシナジーを期待しています。

【モジュラス株式会社 代表取締役 木村 俊のコメント】
「X線結晶構造解析およびCryoEMによるタンパク質構造解析の第一人者である濡木教授と共同研究を開始することができ大変うれしく思います。新規の標的構造をいち早く入手することにより、当社の有する計算科学に基づくプラットフォーム技術を用いて、世界に先駆けた新薬候補の創出が可能となります。」

【東京大学 大学院 理学系研究科 濡木 理 教授のコメント】
「我々の研究成果を創薬に生かすことができることに大変興奮しています。我々が解析する新規のタンパク構造と、分子動力学的手法による化合物デザインを含むモジュラスのプラットフォーム技術の組み合わせが、新たな治療薬を生み出していくことを期待しています。」

###

If you’d like more information about this topic, please email at info@modulusdiscovery.com

東京大学 大学院 理学系研究科 濡木 理 教授との共同研究開始に関するお知らせ
NEWS -
Bitnami